耳鳴り・めまい・立ちくらみ(30日分)

苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)

苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)は「耳鳴り・めまい」に効能効果が認められている漢方薬です。加齢とともに起こりやすくなる耳鳴り・めまいは周りからわかってもらえないもの。突然起こる耳鳴り・めまいの常備薬としてお試しください。

苓桂朮甘湯はこんな方におすすめ
・めまいで起き上がれない、歩けない
・グルグル・フラフラする
・耳鳴りで眠れない、集中できない
・耳鼻科で「慣れるしかない」「歳のせいだ」と言われた
・耳鳴りを周りに理解してもらえない
定期コース

30日分×2個 定期コース【60日分】

11,800円(税込) 8,900 (税込) 24 %OFF

定期コース

定期コース【30日分】

5,900円(税込) 5,000 (税込) 15 %OFF

定期コースが選ばれています!

定期コースお届け例を見る

定期コースお届け例を見る 定期コースについてさらに詳しく見る

※中止や一時的なお休み、お届け日・サイクル・商品の数量の変更などをご希望の場合は、次回お届け日の10日前までに虎ノ門堂 (0120-949-051) にご連絡ください。

セット購入

30日分×3個おまとめ買い【90日分】

17,700円(税込) 13,500 (税込) 23 %OFF

通常購入

1個【30日分】

5,900 (税込)

商品の特徴

苓桂朮甘湯は「耳鳴り・めまい」に効能効果が認められている漢方薬です。

苓桂朮甘湯は、「傷寒論」という中国の古い書物に記載されています。茯苓、桂皮、白朮、甘草という4種類の薬草(生薬)からなり、各薬草から漢字を一文字ずつとって「苓桂朮甘湯」と名付けられました。

漢方では、「気」「血」「水」の3つが、体内をバランスよく循環することで、健康が保たれていると考えられています。そのバランスが崩れることで耳鳴り・めまいが起こります。

苓桂朮甘湯は、「気」を補って、その上昇を助けるとともに、たまった「水」をとり除く処方です。一般に、体内に水分が余ることで起こると考えられる、めまい、立ちくらみ、頭痛、耳鳴りなどに作用します。

「歳のせいだよ」と周りには分かってもらえない。耳鼻科で相談しても「慣れるしかない」と言われた。 そんな方は、諦めないでぜひ一度試し下さい。

成分情報

【成分】
3包(1包 1.5g)中
苓桂朮甘湯エキス 1.7g
・ブクリョウ:6.0g
・ケイヒ:4.0g
・ビャクジュツ:3.0g
・カンゾウ:2.0g
※上記の生薬より抽出したエキス

添加物として乳糖、トウモロコシデンプン、セルロース、部分アルファー化デンプン、ステアリン酸 Ca、無水ケイ酸を含有する。

【適応症】
体力中等度以下で、めまい、ふらつきがあり、ときにのぼせや動悸があるものの次の諸症:
立ちくらみ、めまい、頭痛、耳鳴り、動悸、息切れ、神経症、神経過敏

【用法・用量】
次の1回量を1日3回食前又は食間に服用すること。
年齢:1回量
・大人(15才以上):1包
・7才〜14才:2/3包
・4才〜6才:1/2包
・4才未満:服用しないこと
小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させること。

【使用上の注意】
・相談すること
1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)高齢者。
(4)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(5)次の症状のある人。
むくみ
(6)次の診断を受けた人。
高血圧、心臓病、腎臓病

2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
関係部位 : 症状
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
偽アルドステロン症、ミオパチー : 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。

3. 1ヵ月位(便秘に服用する場合には一週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

4. 長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

【保管及び取扱い上の注意】
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)1包を分割した残りを服用する場合には袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること。

【添付文書】
添付文書はこちらをクリック

閲覧履歴