2000年前からローマの哲人は知っていた 選ばれる方法

<哲人に学ぶ「人類の知恵」シリーズ>平民から「もっとも偉大な政治家」に上り詰めたキケロの人心掌握術!2000年前、古代ローマ。平民出身でありながら、ローマの最高位「執政官(コンスル)」に上り詰めたキケロ。彼が厳しい階級社会のなかで、選挙に勝利できた背景には、キケロの弟(クィントゥス)が書いたとされる、ある手紙がありました。どうしたら貴族出身のライバルを差し置いて、支持者の心を集めることができるのか?表面上の付き合いではなく、本当に支持者と心を通わすためにはどうしたらよいか?自分をよく思っていない人々とはどう接するべきか?「選挙に勝つ方法」と題されたその手紙に書かれていたのは、きれいごとを抜きにした、なりふり構わない人の心をつかむ方法の数々!●人は率直な真実よりも、丁寧な噓を好む●ノーは言わずに、なんでも約束してしまえ●長いものには巻かれなさい●家族や友人など、身近な人ほど絶対にないがしろにするな巻末には、立正大学客員教授・内藤誼人氏による解説も収録!キケロのノウハウを、現代の心理学的視点から紐解きます。取引先から選ばれたい、上司から選ばれたい、大切な人から選ばれたい、人間関係を円滑にしたい…人生は「選ばれる」ことの連続——。選挙に出る予定がなくても、明日からすぐに使いたくなる、究極の「選ばれる方法」がここに!
通常購入

1冊

1,408 (税込)

商品の特徴

<哲人に学ぶ「人類の知恵」シリーズ>平民から「もっとも偉大な政治家」に上り詰めたキケロの人心掌握術!2000年前、古代ローマ。平民出身でありながら、ローマの最高位「執政官(コンスル)」に上り詰めたキケロ。彼が厳しい階級社会のなかで、選挙に勝利できた背景には、キケロの弟(クィントゥス)が書いたとされる、ある手紙がありました。どうしたら貴族出身のライバルを差し置いて、支持者の心を集めることができるのか?表面上の付き合いではなく、本当に支持者と心を通わすためにはどうしたらよいか?自分をよく思っていない人々とはどう接するべきか?「選挙に勝つ方法」と題されたその手紙に書かれていたのは、きれいごとを抜きにした、なりふり構わない人の心をつかむ方法の数々!●人は率直な真実よりも、丁寧な噓を好む●ノーは言わずに、なんでも約束してしまえ●長いものには巻かれなさい●家族や友人など、身近な人ほど絶対にないがしろにするな巻末には、立正大学客員教授・内藤誼人氏による解説も収録!キケロのノウハウを、現代の心理学的視点から紐解きます。取引先から選ばれたい、上司から選ばれたい、大切な人から選ばれたい、人間関係を円滑にしたい…人生は「選ばれる」ことの連続——。選挙に出る予定がなくても、明日からすぐに使いたくなる、究極の「選ばれる方法」がここに!

書籍情報

【出版社】文響社
【発売日】20210805
【ISBN】9784866514116
【ページ数】136ページ
【著者】クィントゥス・トゥッリウス・キケロとフィリップ・フリーマン

【著者について】
クィントゥス・トゥッリウス・キケロ
紀元前102年~紀元前43年。共和制ローマの軍人・政治家。有名な政治家・雄弁家マルクス・トゥッリウス・キケロの弟で、本書は紀元前64年の夏、コンスル(執政官)に立候補した兄のために書かれた。クィントゥスはプラエトル(法務官)をつとめたのち、アジア(現在のトルコ)の総督となり、ガリア戦争ではユリウス・カエサルの副官をつとめた。マルクス・アントニウスが権力を握ると、兄ともども暗殺された。

フィリップ・フリーマン
人文学教授。ペパーダイン大学でフレッチャー・ジョーンズ西洋文化講座(西洋文化の各分野の博士号取得者が集まるプロジェクト)を主宰する。本書のシリーズにて編者、翻訳者をつとめるほか、『Searching for Sappho』(ノートン出版)、『Oh My Gods: A Modern Retelling of Greek and Roman Myths』(Simon & Schuster)など著書多数。カリフォルニア、マリブ在住。

閲覧履歴